2021.10.04 に更新13 min read

現役エンジニアがGEEK JOBプレミアム転職コースを徹底解説

サムネイル画像

オリジナルサービス開発とポートフォリオ作成まで徹底サポートしてくれる GEEK JOBプレミアム転職コース。
そんな GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴やメリット、デメリットについて現役エンジニアが詳しく解説していきます。

GEEK JOBプレミアム転職コースとは

geekjob premium

GEEK JOBプレミアム転職コースは WEB エンジニアへ本気で転職することを目標としたプログラミングスクール です。
受講者満足度 97.3%転職成功率 97.8% とどちらも高い実績を持っています。

更にプログラミング未経験からの利用率は 97.8% で、そこから実際にエンジニアへ転職できたのは 850 人以上という数値から優れたスクールであることがわかります。

WEB エンジニアになるためには単にプログラミングの学習だけでなく、転職活動もおこなわなくてはなりません。
そこで、GEEK JOBプレミアム転職コースは 「WEB エンジニアになるためのプログラミング学習」「WEB エンジニアへの転職支援」 がセットになっています。

GEEK JOB には GEEK JOBスピード転職コース という「最短1ヶ月〜最長3ヶ月の完全無料で受講できるプログラミングスクール」も存在します。以下の記事で詳細をまとめていますので参考にしてみてください。

そんな GEEK JOBプレミアム転職コースの特徴としては以下のとおりです。

  • オリジナルポートフォリオの作成を徹底サポート
  • 転職できない場合の全額返金保証
  • 人気の WEB 系自社開発企業への転職が可能

詳しく解説していきます。

GEEK JOBプレミアム転職コースのメリット

illust

オリジナルポートフォリオの作成を徹底サポート

GEEK JOBプレミアム転職コースでは PHP、Ruby、Java というプログラミング言語を選択して学習を進めていきます。

その際に単に学習用のプログラミングだけをするのではなく、 実際の開発に近い環境で自分だけのオリジナルのポートフォリオ(成果物)を作成 することができます。

ポートフォリオを作成できることで、エンジニアとして転職する場合に自分の学習してきたことのアピールとなり優位に転職活動を進めることが可能です。
ただ単に 「これを学習しました」という人材「これを学習し、その経験を活かしてこのポートフォリオを作成しました」という行動力のある人材 では企業がどちらを採用したいかは一目瞭然ですよね。

また、オリジナルのポートフォリオということはプログラミングだけではなく 自分で考えて WEB サービスを開発できる企画力 という点もアピールすることができます。

つまり、ポートフォリオを作成することができればエンジニアとして転職する場合に以下の2つの点をアピールすることができるというわけですね。

  • 現場でも通用するプログラミングスキル
  • 自分で考えサービスを開発できる企画力

転職できない場合の全額返金保証

GEEK JOBプレミアム転職コースには 6ヶ月以内に転職が決まらない場合に受講料の全額返金 を受けることができます。

仮に転職できなかった場合でも受講料は全額返金してもえる事にプラスしてプログラミングのスキルは残っているわけですから、とにかく リスクを低くして挑戦することが可能 です。

「エンジニアへ転職できなかったらどうしよう...」という不安を感じることなく学習に集中することができるのはメリットですよね。

人気の WEB 系自社開発企業へ転職が可能

みなさんの中には自社で WEB サービスを運営している WEB 系自社開発企業へ転職したいと考えている方もいると思います。
WEB 系自社開発企業は自社で開発をおこなっているため 他社へ常駐する必要がなく、服装や働く時間帯などの自由度が高い ことが特徴としてあります。

WEB 系自社開発企業はその自由度の高さなどから非常に人気が高く採用までのハードルが高いことが多くなっています。
そのため、 他の候補者とは何か差別化できる要素が必要 になってくるわけです。

GEEK JOBプレミアム転職コースのメリットとして 「オリジナルポートフォリオの作成」 ができると紹介しました。
これによってプログラミングスキルだけではなく、 自分で WEB サービスを企画できる能力をアピールすることで他の候補者と差別化 を図り転職の成功率を上げることが可能です。

実際に私がWEB 系自社開発企業へ転職活動をおこなった際には 「なぜそのサービスを作ろうとしたのか」「どういう利用者を想定して作成したのか」 という質問が多く、自社で開発をおこなっているからこそこだわりをもって開発ができるエンジニアを求めているのです。

優良なポートフォリオの開発ができれば 十分に WEB 系自社開発企業への転職が可能 です。

GEEK JOBプレミアム転職コースのデメリット

illust

チーム開発を経験できない

実際にエンジニアとして仕事をする際に一人だけで開発をすることはほとんどありません。
実務の場合は何人かのチームで担当する機能や改修などの計画をたてて進めていきます。

GEEK JOBプレミアム転職コースではチームで開発する経験をすることはできません。

チーム開発を経験することでエンジニアとして転職した際により違和感なく開発することができるため、デメリットの1つとして挙げました。

ただし、チーム開発の経験がないからといってエンジニアとして採用されないわけではありません。
チーム開発に関しては実際に現場で時間をかけ学ぶことができるため、メリットでも挙げたポートフォリオがしっかりと作成できていれば、そちらの方が絶対に評価されます。

受講料は少し高め

GEEK JOBプレミアム転職コースの受講料は 398,000 円と平均よりも少し高めの設定になっています。
ただし、プログラミングスクールの受講料はだいたい 30万〜70万 くらいのため飛び抜けて高いというわけではありません。

転職できなかった場合は 全額返金保証 もあるため、そこまで問題になることではないかと思っています。

更にエンジニアという職種は厚生労働省の情報によると平均年収が 550万円とかなり高く、一度エンジニアになってしまえば十分に元をとることができます。
実際に私の回りでも上記の平均よりも多くもらっている人の方が多いくらいです。

こんな人におすすめ

illust

以上の情報をまとめると GEEK JOBプレミアム転職コースは以下のような方におすすめできるプログラミングスクールであると言えます。

  • WEB 系自社開発企業へ転職したいと考えている人
  • 自分で WEB サービスを作れるようになりたい人
  • プログラミングだけでなく転職の支援もしてほしい人
  • 他の人と差をつけより良い企業へ転職したい人

ただ単にどこでもいいからエンジニアとして転職したいというよりも、 WEB 系自社開発企業などの目的の企業やより良い条件の企業へ転職したい と考えている人におすすめできます。

また PHP、Java、Ruby といった WEB 開発でよく使用される言語を学び、自分のポートフォリオが作成できるということは 個人で WEB サービスを作成し収益を得る こともできるようになるということです。

転職するための オリジナルポートフォリオ作成まで徹底サポート を受けられ、WEB エンジニアとして転職を成功させたいのであれば GEEK JOBプレミアム転職コースを利用するのは良い選択だといえます。

まとめ

ここまで GEEK JOBプレミアム転職コースについて現役エンジニアの私が徹底解説しました。
GEEK JOBプレミアム転職コースの結論は以下のようになります。

ただ単にどこでもいいからエンジニアとして転職したいというよりも、WEB 系自社開発企業などの目的の企業やより良い条件の企業へ転職したいと考えている人におすすめできるプログラミングスクール

GEEK JOBプレミアム転職コースでは 無料キャリアカウンセリング を開催しています。
オンラインで転職メンターに疑問点などを直接相談できることで具体的なイメージを持つことができると思います。

本気でエンジニアへ転職したいと考えているのであれば無料のカウンセリングを受けて、自分に合うプログラミングスクールかを確認した上で合わないと思ったらやめればいいのです。

今日から行動することできっとあなたの人生はより良くなっていくはずです。


SHARE